クリームシチューに作り方の紹介です。
出来立てはあっさりしているので一度冷ましてから温め直すと全体が馴染んでより美味しくなります。(一晩寝かしたカレー理論です)

材料 3〜4人前くらい
鶏もも 2枚(600g)
玉ねぎ 2個(400g)
人参 2本(300g)
じゃがいも 普通のサイズで3〜4個(370g)
マッシュルーム 7〜8個(100g)
無塩バター 40g 
塩 5g(内3gは鶏もも、2gは人参用)
鶏がらスープ 3g
水 1.2㍑(内1㍑は煮込む用、0.2㍑はじゃがいも用)
牛乳 200ml
市販クリームシチュールー 2分の1箱
乾燥したローリエ 1枚(香りが強い場合半分)

上が基本の分量なのでお好みで
ブロッコリー、かぼちゃ、蓮根、しめじ、エリンギ、トウモロコシなど入れてください。

ポイント
鶏ももに3g(鶏ももの分量の0.5%の塩分量)の塩を身の方に
しておく事で下味がついて美味しくなります。

人参は無塩バター(有塩の場合2gの塩のうち1gを無くしてください)で
炒める事で人参の人参臭さが取れて
甘みだけが残った本当に美味しい人参に変わります。
今回13分ほど炒めましたが20分まで炒めて頂けます。
20分炒めるとかなり分量が減って甘みの強い人参になりますが
柔らかくなりすぎるので今回は13分ほどで炒め終わっています。
この時バターは絶対に焦がさないでください。
マッシュルームもバターの油を吸わせる事で美味しくなるので
最後に入れています。

かぼちゃなど入れる場合は
じゃがいもと同じようなタイミングでいいと思います。
じゃがいもに串が通るくらい火が入ったら
市販のルーの1箱の半量くらいを溶けやすいように細かく切って
入れてください。

塩、鶏がらスープが入るので半量で十分味がつくと思います。
味を確認して必要な場合2かけほどは増やしてください。
味が十分で濃度だけつけたい場合は
水溶き片栗粉を少し入れて濃度を付けてください。

僕はそのままルーを食べるのであっさりした仕立てにしていますが
味わいを濃くしたい場合中火で10分ほど沸騰させてください。
この時底からしっかり混ぜないと焦げます。

市販のルーは旨味調味料の味が強いので気になる場合
ナツメッグ、カレー粉など耳かき1〜2杯程度入れると
香りが変わって食べよくなると思います。
他に赤ワインビネガーなど数滴(入れたかわからない程度)も有効です。

【チャンネルのメンバーシップを始めています】
詳しくはチャンネルの概要欄を一読お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCzb3FKu0YrdNG5CRvBl6atg/join

下に調味料等のリンクを貼っておきます。
僕が普段使っているものです。
少しお値段がするものもありますが選ぶ際の参考になれば嬉しいです。
調味料
鎌田醤油 うどんつゆ
https://amzn.to/2Rz3Dyp
福来純 伝統製法熟成本みりん
https://amzn.to/2y81ZgD
ズッキ ひまわり油
https://amzn.to/2yQ4AvM
村山造酢 千鳥酢 900ml (2本セット)
https://amzn.to/2RAKmwB
伯方の塩 焼塩 1kg
https://amzn.to/2yeY5CI
塩 カマルグ フルール ド セル 125g(仕上げ用)
https://amzn.to/2XtyZKR
ペルシュロン 赤ワインビネガー 500ml
https://amzn.to/2RAiNDC

#クリームシチュー

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。