キチンと一つ一つ丁寧に作ると本当に美味しい料理になります。
材料さえ準備しておけば火入れは15分で出来ます。
このレシピで作って頂ければ本当に美味しいアクアパッツァになるので試してみてくださいね。

↑に切り身で作る方法の動画をあげていますのでよかったら見てね。

材料 2人前
鯛 2尾(頭と内臓を取って200gくらいの大きさ)
塩  3g 魚の重量の0.8%くらいの塩分量(頭がついている場合0.6%くらいにしてください)
ミニトマト 10個
ドライトマト 10g
砂だしして水洗いしたあさり 200〜250g
白ワイン 130ml
パセリ みじん切り
にんにく 2かけ
オリーブオイル仕上げ 大さじ1〜2(今回で大さじ2ほど)
魚を焼く時の油 オリーブオイルでもサラダ油でも大さじ1

今回の魚で1尾350gくらい頭と内臓を取って200gくらいになっています。
魚は鯛、カサゴ、ホウボウ、金目鯛などしっかりダシが出るような
白身の魚がオススメです。
フライパンの大きさ、あと頭が入ると魚の匂いが強くなりすぎる気がするので
僕は基本的に頭を取って調理します。
好みの問題なのでつけて頂いてもいいですが
エラをきちんととる、しっかり血合いなどを洗い流し水気をペーパー等で取るなど
処理した鮮度が良い魚が条件だと思います。

塩分量はあさりによって塩分の誤差が出るので魚にする塩分は最初控えめで
最後に微調整する方がいいと思います。

魚を焼いた時の油は熱が上がりすぎて香りが良くないので
僕は一度捨てて仕上げにオリーブオイルを入れています。

※あさりは3%くらいの塩分濃度のお水で数時間砂だししてください。
砂だしは涼しい暗い環境を作ってあげるとあさりが活発に動きます。

僕が一番好きで使っている調味料のリンクを貼っておきます。
IMORI EXVオリーブオイルラウデミオ 高いけど程よい青臭さがあってこういう料理には抜群いい
https://amzn.to/2XYztqJ
アルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル味が安定していてどんな料理にも使えるタイプ
https://amzn.to/2zvZTbo
大塚オリーブファーム エクストラヴァージン 動画で使っているもの(余計な癖が少ないです)
https://amzn.to/3iyB2nW

#アクアパッツァ#魚料理#料理

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。